診療のご案内

小児心理外来

心理外来では、精神運動発達や情緒、行動の発達の問題について、発達検査・人格検査などを用いて総合的な心理学的アセスメントを行います。それらの結果をもとに、定期的な心理相談および心理療法を行います。常勤の臨床心理士のほかに4人の非常勤臨床心理士を備えたスタッフです。
関連学会での報告、研修などに参加し、最新の心理学的知識の習得、技術的な向上に努めております。

外来担当医

柳原(火~金)、斎藤(土)

専門外来

大学附属病院