診療のご案内

循環器外来

小児科循環器外来は火曜日午後、水曜日午前に予約制で行っています。
先天性心疾患、川崎病、不整脈、心筋疾患の経過観察をしています。
心電図、心エコー検査、胸部レントゲン検査、負荷心電図、ホルター心電図、心臓カテーテル検査、心臓造影CT検査、肺血流シンチグラフィ、心筋シンチグラフィなどの検査を行えます。また、CPXによる運動療法も行っています(予約制)。

先天性心疾患のお子様には心臓外科とタイアップをして、手術も視野にいれて、こどもによりよい医療を提供したい、と思っています。
また、川崎病既往のお子様は、成人病の予備軍として、成人病に陥らないよう、経過観察をしています。
初診のお子様であれば、ご紹介の先生にここ1ヶ月の胸部レントゲン検査、心電図などの情報をいただけると、重ねての検査を行わずにすみます。

また、母子センターで心臓外科手術後の胸郭変形に対しコルセットを作成する胸骨矯正外来を行っています。2ヶ月に1回ですが、ご都合が合わなければ、小児科循環器外来でもコルセットの作成が可能です。

外来担当医

藤原(火・水・土)、浦島(金)、伊藤(火)

専門外来

大学附属病院