診療のご案内

第三病院

小児科外来案内

→第三病院ホームページ
→外来担当表

診療部長挨拶

当科では良質な医療をご提供できるようスタッフ一同心がけております。
「良質な医療」とは何でしょうか?
それは第一に、日本や世界の標準的内容の治療をご提供することと思います。
そして第二に、世界の最先端医療も意識した診療内容が重要と思います。そのために、私たちは研鑚を怠らないよう毎週の勉強会を実施しています。
当科における診療は、発熱性疾患、けいれん疾患、アレルギー疾患そして心のケアを中心に進められております。私自身はアレルギーが専門ですが、あらゆるアレルギー疾患に関し世界トップレベルの診療をご提供できるよう努めております。
全ての患者さんとご家族に、温かく思いやりのある心で接してまいりたいと思います。

1)外来診療

一般外来は紹介患者さんを中心に診療を行っていますが、初めての受診患者さんも随時お受けしております。また心理的な諸問題に対応するため、専任のスタッフがカウンセリングに当たっております。
専門外来は午後を中心に、アレルギー、内分泌・代謝、血液、循環器、神経、腎臓、乳児健診を開設し、専門スタッフが診療に当たっています。

2)入院診療

入院診療は、チーム制で当たっております。発熱・流行性疾患、意識障害・けいれん疾患、アレルギー疾患、呼吸器疾患が中心です。アレルギーに関しては、アトピー性皮膚炎短期入院、食物アレルギー負荷テスト入院も実施いたしております。また最先端の食物アレルギー治療である経口免疫治療(食べて・飲んで治す方法)の臨床研究(対象者:3-5歳の牛乳アレルギー)も実施中です。

外来担当医表(平成24年5月1日現在)

外来の担当表は以下の通りです。
午後は血液、神経、内分泌、循環器、腎臓、予防接種などについて専門外来を非常勤医師とともに行っております。
なお、一般外来及び専門外来に患者さんを御紹介くださる際には、お手数でも御紹介状をお願い致します。 御不明の点は担当医まで御遠慮無く何なりと直接お問い合わせ下さい。
初診の受付時間は午前9時から11時です。再診は予約制です。

専門外来

大学附属病院